珍走団の画像集

珍走団
戦国?戦国自衛隊の映画で出てきそう。長槍隊は運転しづらいかも。

images (1)
ちゃりにLEDライト付けた中学生?珍走団に入らないように親御さん気をつけましょう。

P1130769
サンタの珍走団その1。こんなにサンタが爆走してたらドン引きします。

58a7e09f6e
東南アジアの田舎の風景?バイクはデコレーションしてあるわけではありません。

61677b44
CMかなんかかな?上に乗っている女性でしょ。プリケツがセクシー。

img_0 (1)
サンタの珍走団その2。こんだけいると迷惑ですなあ。

Pouch_10444
サンタの珍走団海外編。考えること同じだっちゅーの。もう飽きた。

136
なにこのバイク?絶対改造してあるぞ。

20091102-2
東南アジアの珍走団。うじゃうじゃ。昆虫のうじゃうじゃ恐怖症は聞いたことあるけど・・・。

珍走団は、主に日本に見られる、オートバイや乗用車を用いて騒音を伴う無秩序な運転をする集団。

集団による交通の妨害や危険をもたらす一連の行動は、主に道路交通法の共同危険行為として罰せられる。また、集団の自動車やオートバイは、ほとんどが違法改造車であるため、この点で検挙されることもある。車両が無改造であるからとはいえ、それで珍走団としての名指しを免れるわけではない。
2004年11月現在、共同危険行為で摘発された場合、最高で2年の懲役または50万円の罰金、交通反則通告制度に基づく違反点数25点が課され、運転免許取り消し後の欠格期間(免許を再取得できない期間)が数年におよぶ。このため、摘発された場合には、その後の就業に支障をきたす部分もあり、取り締まりも年々強化されていることから、全盛期と比べて構成者の大幅な減少も見られる。
一方で、小人数で珍走するケースが増えている。このことは「たまたまその場に居合わせただけ」という逃げ口が設けられるため、「集団」に対する取り締まり方法である共同危険行為を適用しにくいという問題も生じさせている。また、警察車両がこれらの犯罪行為を確認したとしても、自動車の入り込めない路地裏などへ逃避されるなどのため、警察の能力では対処できない例も増加している。
(うぃき)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク