<iframe style=”width:120px;height:240px;” marginwidth=”0″ marginheight=”0″ scrolling=”no” frameborder=”0″ src=”https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=aupanejapan-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS2=1&detail=1&asins=B002CJM1EA&linkId=74ce24666982762edb5b8633981a778f&bc1=000000&amp;lt1=_blank&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr”>
</iframe>

人手不足で中小の倒産増とはえい正社員化は少ないのに社会問題化するべきでない。

人手不足

人手不足で中小の倒産増…人件費の高騰、負担に

人手不足が原因で倒産する中小企業が増え始めた。

 人件費の高騰が負担となっているほか、働き手を確保できずに経営が行き詰まるケースもある。少子化で働き手が減る中、景気が上向いて大企業が非正規社員などを増やしており、中小企業にしわ寄せが来ている。

 ◆工事に遅れ

 「職人を探してあちこちに声をかけたが、全く集まらなかった」。今年5月、会社の清算を決めて全事業を停止した長野県の建設会社社長(59)はため息交じりに振り返った。

 人件費や資材費の高騰で昨年末から経営が厳しくなり、今年3月末までに完工予定だった工場建設工事が職人不足で1か月遅れ、資金が底をついた。自己破産手続きの費用さえ手元に残らず、弁護士の助言を受けながら債権者らと協議を続けている。

 社長は「消費税の増税前の駆け込み需要は、人手不足を悪化させただけだった」と恨めしげだ。

 東京都北区の中堅建設会社「岩本組」は5月、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。2012年に受注した同区の中学校の建設工事中に、人件費が急に上昇した。区役所に工事費の増額などを求めたが、認められたのはごく一部。8億円の損失を被り、経営は行き詰まった。中学校は完工が1か月遅れ、今年4月に新学期が始まっても校庭がしばらく使えなかった。

読売新聞 8月23日(土)22時23分配信

人材不足というのはアルバイト・パートと記事にするならはっきり明示すべきだ。

正社員化は全く進んでない現状を憂うべきであって、

人材不足=外国人労働者受入れ拡大という単純な発想になってしまう。

故にあまり人材不足と煽るべきではない。

人材不足ならば生活保護者が減るはずなのにそうなっていない・・・。

それは構造的な問題なんじゃないですか?

といいたい。

シルバー層の活用もまだまだ進んでいない・・・。

雇用者側も知恵を出す時が来てるんじゃないですか?

居酒屋でおじいさんが注文聞きに来ても問題ないじゃないですか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク