【ロリコン府議】山本景府議 「ロリコン」説を完全否定

山本景府議 「ロリコン」説を完全否定

女子中学生を威圧した山本景府議、取材に対し「ロリコン疑惑」を否定

無料通信アプリ「LINE」で女子中学生に威圧的なメッセージを送り、所属する大阪維新の会が除団処分を決めた山本景(けい)大阪府議(34)=交野(かたの)市選出。丸刈りで謝罪してみたかと思うと、維新代表の橋下徹大阪市長に「発言はおかしい」とかみつくなど、そのトリッキーな振る舞いでも注目を集めている。渦中の「LINE府議」が、本紙直撃にその胸中を激白した。

 「私はロリコンなどではありません!」

 15日午後、本紙の取材で語気を強めた山本氏。山本氏をめぐっては、地元の女子中学生とのLINEをめぐりトラブルとなり、中学生に「ただでは済まさない」などと脅すようなメッセージを送ったため、交野市教育委員会が維新の府議団幹部に抗議する事態に発展。一連のトラブルが明るみに出ると、頭を丸めたが騒動は収束せず、維新府議団が除団処分を決めた。

 14日の謝罪会見では、「どんな処分でも受けるべきだというのは違う」と処分に反発。日本テレビの情報番組「スッキリ!!」のコメンテーター、テリー伊藤氏の「キモい」発言に、「すべての人格を否定するような発言」とかみつき、橋下氏が「公選職が『キモい』くらい言われるのは当たり前」とたしなめたことにも、「発言はおかしい」と反論してみせた。

 2004年に大阪大大学院修了後、信金中央金庫、野村証券などを経て11年の大阪府議選で初当選を果たした山本氏。

 順調にキャリアを重ねてきた中で直面した難局に今、何を思うのか。

 「今後については、処分が確定していない段階では何とも申し上げられない。疑問なのは、市長と市教育委員会しか把握していないことがなぜ外に漏れたのか。悪意のある誰かがリークしたとしか思えません」

 騒動の背後に何者かの“陰謀”があったと言わんばかりの口ぶりだ。

 インターネットなどでは、山本氏が女子中学生とばかり交流していたとの指摘もあり、一部でロリコン疑惑も出ているが、「女子中学生ばかりと交流していたわけではなく、男子中学生とも交流していました」と疑惑を完全否定。続けて「籍は入っておらず、結婚するかどうかも何とも言えませんが、事実婚状態の女性はいます」と私生活の一端を明かした。

 来月7日の交野市長選への出馬も取り沙汰されているが、「無断で会見を開いたことや丸刈りにしたことへの批判もあるが、除団されたらそうせざるを得ない。丸刈りにしたのは、維新どうこうではなく、支援者と相談してのこと」と三行半を突きつけた維新府議団への怒りをにじませつつ、市長選への出馬については「否定も肯定もしません」と含みを持たせた。

 「LINE府議」の逆襲はあるのか。

ZAKZAK(夕刊フジ) ZAKZAK(夕刊フジ) 2014年08月16日17時12分

まあ再選は100%ないので捨てておきましょう。
こんな人を当選させない有権者の目が必要ですな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク