期限切れ鶏肉納入問題 日本マクドナルド、23日のイベント中止マックチキンナゲット

期限切れ鶏肉納入問題 日本マクドナルド、23日のイベント中止

期限切れ鶏肉納入問題 日本マクドナルド、23日のイベント中止

中国・上海市の食品加工会社が、期限切れの商品を日本のマクドナルドなどに納入していた問題で、当局は、この食品加工会社が組織的に不正を行っていたとみて調べている。
問題となった中国の食品加工会社から鶏肉を輸入していた日本マクドナルドは、23日に予定していたイベントを中止した。
日本マクドナルドが急きょ、開催を中止したイベントは、夏向けの新商品発表会。
日本マクドナルドによると、問題の会社とは2002年から取引が始まり、2013年の1年間で、およそ4,371トンの鶏肉を輸入していて、年1回は、衛生管理状況を視察していたという。
また、この問題を受けて、コンビニや外食業界では、食材の輸入元の確認作業を行い、問題の企業との取引がなかったか確認を行っている。
問題の会社から鶏肉を輸入していたファミリーマートの中山 勇社長は記者団に、「わたしどものチェック体制に不備はないと思っているが、このようなことが起こるということに関し、さらなるチェックを重ねていく」と述べた一方、3月に現地調査を行った際には、不備はなかったと強調した。
ファミリーマートが販売を停止した商品は、これまでにあわせて、およそ123万個が売れているという。
フジテレビ系(FNN) 7月23日(水)12時5分配信

マックチキンナゲットはハッピーセットでも食べられるので心配ですね。
中国産の食材を仕入れるということは品質管理をしっかりやらないと・・・。

起こるべくしておこったという感じですね。

パテのビーフは○○産とかアピールしてますが、
それ以外の食材もしっかり産地を表示してほしいものです。

スーパーでは中国産の食材を買わないように努めていますが、
外食だとこういう問題があるので不安なお客も多いと思いますよ。

それに子供が頻繁に口にする食材がこのようなことになって、
対策とかあるんですかねえ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク