給食まずい!中学生の相次ぐ不満に手こずる大阪市教委

給食まずい!中学生の相次ぐ不満に手こずる大阪市教委

「給食、まずい」 中学生の相次ぐ不満に手こずる大阪市教委 「ぜいたく」との批判も 悩みに国境はなし? 

大阪市教委が中学生の味覚に手を焼いている。平成26年度から市立中学校に本格導入した給食の味が不評で食べ残しを招き、11月の新メニュー導入に向けて生徒による“審査会”を余儀なくされた。内部から「ぜいたくすぎる」と疑問の声があがり、これから中学校給食を導入する自治体からは反面教師にされるという状況だ。米国でも大統領夫人肝いりの「健康的な給食」に反発した子供たちがおかずを捨てる騒ぎが起きており、給食のさじ加減の悩みに国境はないようだ。

産経

給食、まずい

スポンサーリンク

給食まずい

昔から給食は不味いものだ。
健康的な食事は当然塩分や油も控えてあるわけで、旨いわけがない。

しかし昔と比べ美味しい食べ物も巷に増えているわけで、
給食だけ病院食のようなわけにもいかないでしょう。

カロリーを抑えた美味しいレシピもあると思うので、
やはり研究が足らないんでしょうか?

せっかくなら美味しい食事をしたいものです。
学校の給食こそ民営化してほしい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク