【コンビニ土下座事件速報】野仲史晃の三和プランニングは暴力団系?

【コンビニ土下座事件速報】野仲史晃の三和プランニングは暴力団系?

コンビニ店長の態度に因縁をつけ、商品のたばこを脅し取ったとして、大阪府警茨木署は自称無職の中村剛容疑者(39)=東大阪市俊徳町5=ら9日に出頭した男2人を恐喝の疑いで逮捕した。店長らに土下座させる動画をネットに投稿したとみられ、中村容疑者は「ネットで騒ぎになり怖くなって出頭した」と話しているという。

他は三和プランニング社員、野仲史晃(ふみあき)容疑者(46)=大阪府門真市北岸和田1。逮捕容疑は8日午前11時半ごろ、大阪府茨木市横江2の「ファミリーマート茨木横江店」の事務所で男性店長(25)や父親のオーナー(51)に「誠意見せんかい」「謝るの普通は手ぶらちゃうわな」などと怒鳴り、たばこ6カートン(2万6700円相当)を脅し取ったとしている。

茨木署によると、8日午前1時ごろ、来店した中村容疑者の知人が「空のペットボトルに水を入れて」と要求、断った店長と口論になった。午前3時ごろ、中村容疑者が店に来て謝罪を求めた。早朝に男女3人と再び来店し、長時間怒鳴り続けたという。中村容疑者らはその様子をスマートフォンで撮影した。

オーナーは取材に「店を守りたい一心で謝罪した。事件で食事も喉を通らないほど参った」と話した。

「謝罪の気持ちが見えへん」コンビニ店員に土下座させ…動画投稿で炎上

産経新聞 9月9日(火)14時1分配信
 大阪府茨木市のコンビニエンスストアで、来店した男女数人が店員の態度に言いがかりをつけ、土下座させたり、おわびとして商品のたばこを要求したりしていたことが9日、店側関係者らへの取材で分かった。店員に土下座させるまでのやり取りがインターネットの動画サイトに投稿され、男女の振るまいに批判が殺到する騒ぎになっている。店側は大阪府警茨木署に被害届を提出。同署は恐喝容疑などを視野に捜査に乗り出した。

 店側の説明や動画によると、トラブルがあったのは今月8日の未明。男女数人が男性店員の態度に因縁をつけ、「しつけが悪いからこんなことになったんや」「(謝罪の)気持ちが見えへん」とまくし立てて、この店員を含む3人の店側関係者に、店内で土下座させた。

 さらに「謝りに行くときは手ぶらで行かへん」と要求し、商品のたばこ数カートンを「おわび」として差し出させる様子が動画にうつっていた。

 店側への悪質なクレームをめぐっては、札幌市の衣料品店で購入した商品を「不良品だ」と訴え、従業員に土下座を強要したとして40代の女が逮捕される事件があり、土下座の画像がネット上で話題になった。

三和プランニング

JdPdDJi

nif_bor

野仲史晃の三和プランニング

ダウンロード

スポンサーリンク

野仲史晃の三和プランニングは暴力団系?

>三和プランニングでの不動産を考えていたので、後々考えるとかかわらないほうがいいかなと。
そうでしょうね。
君子危うきに近寄らず、ですね。

>会社の人に聞いても、否定するのはわかっているので。
当然、関係ない不良社員の仕業というでしょうね。

暴力団と関係があるかどうか判りませんが、こういった社員が居る会社ですから、社員教育、社員レベルは想像付きます。
こういった場合、会社経営の資質が現れたと見る考え方もあるとおもいます。
関わらないほうが無難ではないかと思います。
(知恵袋)

当然やくざでしょう。
新築物件にクレームなんて入れたら怖い人が当然出てくることでしょう。

不動産関係はあっちの人多いですからね。
欠陥住宅でも泣き寝入りなんてならないように。

  • 三和プランニング
  • スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    スポンサーリンク