犬税の断念と罰金1万円の効果はいかに?ふん害致し方ない?

59c9df992

<犬税>泉佐野市、導入断念も「ふん」対策強化 「放置」は1万円に--10月から /大阪

犬のふんの放置対策として「犬税」導入を検討していた泉佐野市の千代松大耕(ひろやす)市長は30日、検討委員会から「導入は困難」とする答申書を受け取り、「内容を尊重して導入を断念する」と正式に表明した。一方、「対策は手を緩めずにやっていきたい」と述べ、ふんを放置した飼い主から徴収していた過料5000円を10月から1万円に引き上げる方針を示した。

 検討委は、飼い犬の頭数把握の難しさや、課税に必要なシステム構築費、人件費が税収を上回る見込みのため、犬税導入は困難と判断した。代替案として、基金を設けて募金を呼び掛けることなどを提案した。

 会見した千代松市長は「犬税導入は断念したが市民にふんの放置を考えてもらうきっかけになったと思う」と統括。取り締まり強化のため、市内を見回る「環境巡視員(2人)」を増員する考えを明らかにした。財源として、検討委が提案した基金の設置を検討するという。【山田毅】
(毎日新聞)

犬税導入は致し方ない気がしますがいかがでしょうか?

海外ではフンの清掃代などに犬税を活用しているようですが、
モラルが守られていない今、しっかり犬税を徴収させるべきじゃないでしょうか?

今回の犬税の断念の理由が犬の登録が完全に把握できてないようですが、
犬の登録くらい販売者や里親などに登録させればいいでしょう。

犬の殺処分の問題も後をたたない今、
積極的に犬問題にとりくむいい時かもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク