正社員登用ありという甘い文句で派遣社員募集は禁止にすべきだ。

正社員登用ありという甘い文句で派遣社員募集は禁止にすべきだ。

派遣社員から有期雇用の契約社員となったあと一度も契約更新されず雇い止めとなり、
長期雇用の期待権を侵害されたとして、ニコン(東京都千代田区、牛田一雄社長)の元契約社員の男性が10日、
同社に雇い止めの取り消しと、
雇い止め以降の賃金や損害賠償など計約481万円の支払いを求めて東京地裁に提訴した。

この男性は浜谷和久さん(32)。訴状や代理人によると、
2008年2月にニコンの孫会社ニコンスタッフサービスから同社の相模原工場に研究開発の仕事で派遣され、
3カ月ごとの更新を重ねて働き、13年9月にニコンの直接雇用に切り替わった。
その際、更新は5年を上限とするとあったが減産を理由に今年3月末で雇い止めされた。

6年以上も同じ職務内容で連続して働き、雇用継続の期待権が発生するとして、
雇い止めの取り消しを主張。浜谷さんは「長年、正社員と同じ仕事を社員以上にやってきた。
一度も更新されないのは許せない」と話す。
ニコン広報部は「訴状が届いていないのでコメントは差し控えたい」と話している。

正社員登用ありという甘い文句で派遣社員募集は禁止にすべきだ。

100名の派遣社員募集のうち1名しか正社員になれなくても
「正社員登用実績あり」と求人広告やハローワークに載っているのは
すごく違和感があって腹が立ちます。

派遣募集であっても一生懸命やれば、
正社員に登用していただける・・・・。
が、
その判断が客観的じゃない場合は、
訴訟とかに発展するケースも増えてくると
思われます。

上記に記事でも正社員に登用する客観的な基準が
あまりに曖昧であるために、
がんばってる派遣社員はずっと我慢して、
正社員登用を期待しながら
待ち続けることなることでしょう。

それが裏切られたときの怒りは
半端ないと思います。

その覚悟が企業側にあるかどうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク