<iframe style=”width:120px;height:240px;” marginwidth=”0″ marginheight=”0″ scrolling=”no” frameborder=”0″ src=”https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=aupanejapan-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS2=1&detail=1&asins=B002CJM1EA&linkId=74ce24666982762edb5b8633981a778f&bc1=000000&amp;lt1=_blank&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr”>
</iframe>

スポットクーラーは危険がいっぱい。本当に熱中症対策になるの?

スポットクーラーは危険がいっぱい。本当に熱中症対策になるの?

スポットクーラーがあっても熱中症になります。

当然作業やラインに入ってればずっと同じ場所でいるわけではないので、

温度差も体調不良の原因の一つになります。

工場や倉庫内だと夏は40℃以上になりますので、

スポットクーラーに安心せず、

体調がすぐれなければ早めに対処すべきです。

あとスポットクーラーの排気口部分はさらに熱風が噴出しますので、

気をつけた方がいいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク