向こうで雷が鳴っていたら退避させるのは常識

549606_25262512

<野球部員落雷死>現場の高校、全部活を10日まで中止

愛知県扶桑町斎藤の私立誠信高校のグラウンドで6日、野球部の練習試合中、投手としてマウンド上にいた同校2年、安藤翔輝さん(17)=同県大口町上小口3=が落雷に遭って多臓器不全のため死亡した事故を受け、同校は7日、全ての部活動を10日まで中止することを決めた。

【落雷】重体の高2野球部員が死亡 愛知・扶桑

 亡くなった安藤さんについて、同校の土士田(としだ)義之教頭(55)は「冥福をお祈りする。元気でクラスの人気者だった。部活動では、2年生なのに氷の準備など下積みの仕事を率先してやっていた。残念でならない」と話した。

 同校は8日を全校生徒の登校日とし、事故と今後の対応を説明するほか、同日夜に緊急保護者会を開く。野球部員らのケアについては、スクールカウンセラーや教育相談部が対応する。【丸林康樹】(毎日新聞)

全面的に学校側の過失でしょう。

自己責任で勝手に散歩しているなら問題はないと思いますが、

明らかに小牧・春日井のあたりの黒雲は異常だった。

西側は晴れていたが、関が原方面から一宮方面へ高速で移動中でしたが、

あれで試合を続行する感覚がよくわからない。

雨が降って無くても雷は落ちます。

学校側は雨が降っていないから試合を続行させたのでしょう。

この雷雨の稲光なんかギラギラしてましたよ。

学校に殺されましたな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク